お役立ち情報 - 火災保険

住宅ローン対応型火災保険・地震保険のお問い合わせ・お申し込みのサイト。日本全国を対象とした火災保険・地震保険の代理店。

火災保険
  HOME
火災保険 見積り
  新型火災保険
オーダーメイド型
内容比較
選べる特約
保険料例
各種割引
地震速報

▼火災保険お見積り  
  専用フリーダイヤル
0120−644−599
(平日9時から18時まで)
 
運営会社:
火災保険WEB代理店
株式会社リンクス
〒224-0003
横浜市都筑区中川中央1-33-3
ビューローパラッツオ 4階
Tel.:045-914-7490
Fax.:045-914-7491
mail:info@lynxhoken.com
  会社概要(勧誘方針)
  よくある質問
  お役立ち情報
  プライバシーポリシー
  サイトマップ
HOME>お役立ち情報
  お役立ち情報

XML RSS

太陽光発電を設置した住宅への補助金制度

太陽光発電の普及拡大のための政府の補助金制度に関し、2005年度にいったん終了していましたが、2009年度より復活しました。
国の補助金に加え、各自治体でも制度があり、ダブルで受取れます。さらに都道府県単位で制度化している所もあり、それを加えると合計3ヵ所から補助金が受取れる場合があります。


●補助金の種類

1)国の補助金
発電能力1KW(キロワット)当たり7万円。標準的な家庭用機器の発電能力は3KW〜3.5KWで、補助額は21万円〜25万円程度になる。

2)各自治体(市区町村)の補助金
市区町村によって異なりますが、上記、国の補助金とは別に1KWあたり2万円位から、多い所では18万円(新宿区)になります。

3)都道府県の補助金
都道府県により制度化している場合があり、例えば神奈川県横浜市の場合、上記の市区町村(横浜市)からの補助金1kWあたり3万円と、神奈川県からの補助金3.5万円を一体化し、1KWあたり合算で6.5万円となります。(上限24万円)
この場合、標準的な家庭用機器の補助額は20万〜23万円程度となり、政府の補助金と合算すると41万円〜48万円程度となります。


●太陽光発電システムの価格
経済産業省の調査によると、2008年度末時点での太陽光発電システムの平均価格は、1KWあたり約60万円であり、標準的な家庭用機器では180万円〜210万円程度で、年々下がっています。(2007年度の平均価格は約70万円)
例えば横浜市の場合、太陽光発電システムの価格の2割強が補助金でまかなえる計算になります。


●補助金の申請

▼国の補助金:各都道府県単位の窓口に申請。

受付窓口一覧:J-PEC 太陽光発電普及拡大センター

▼各自治体:市役所などに窓口があります。横浜市の場合は以下です。

横浜市の窓口:横浜市地球温暖化対策事業本部

申請から補助金が給付されるまでの期間ですが、太陽光発電システムの業者との契約段階で申請し、設置段階で補助金が受けられるそうです。


一戸建の新築やマンションご購入の際は、住宅ローン対応の火災保険、地震保険を比較していただき、ぜひご用命ください。

2009年04月07日 | お役立ち情報一覧

【ご注意】このホームページの情報は、当該火災保険のパンフレットの付属資料としてご覧いただくものです。
ご検討にあたっては、必ず当代理店より説明を受け当該火災保険のパンフレットをあわせてご覧ください。
ご契約に際しましては、事前に、重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずお読みください。
弊社はAIU損害保険株式会社)の契約締結の代理権を有しています。
引受保険会社: AIU損害保険株式会社
Copyright (C) 2005- Lynx Co,.Ltd. All Rights Reserved.