火災保険の代表的な補償

1、火災、落雷、破裂・爆発
火災イメージ
火災、落雷または、ガス漏れなどによる爆発等によって、保険の対象である建物または家財について損害が発生した場合
2、風災・雹(ひょう)災・雪災
風災・雹(ひょう)災・雪災イメージ
風災、雹(ひょう)災または雪災によって、保険の対象である建物または家財について損害が発生した場合
3、水災
水災イメージ
大雨や台風による洪水などによって、保険の対象である建物または家財について損害が発生した場合
4、物体の落下・飛来・衝突等、水濡れ、労働争議に伴う破壊行為等
物体の落下・飛来・衝突等、水濡れ、労働争議に伴う破壊行為等イメージ
●物体の落下、飛来、衝突等によって、保険の対象である建物または家財について損害が発生した場合

※保険会社によっては、「車の飛び込み」などによる損害は、以下「6、不測かつ突発的な事故(破損、汚損など)」で、補償する場合もあります。

●給排水設備に生じた事故等による水濡れによって、保険の対象である建物または家財について損害が発生した場合

●騒擾(そうじょう)等に伴う破壊行為等によって、保険の対象である建物または家財について損害が発生した場合
5、盗難
盗難イメージ
盗難によって、保険の対象である建物または家財について損害が発生した場合
6、不測かつ突発的な事故(破損、汚損など)
不測かつ突発的な事故(破損、汚損など)イメージ
誤って自宅の窓ガラスを割ってしまった場合などの偶然の事故によって、保険の対象である建物または家財について損害が発生した場合

ページの先頭へ